FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

医大発のスキンケア マリアンナプラス ”豊麗(ほうれい)” が更に更にパワーアップして リニューアルぅ~。 

2015.07.20 (Mon)
マリアンナプラス_新豊麗_商品説明会
 この 7/1 に あの話題の マリアンナプラス 口もと年齢美容液 が、 ”新 豊麗(ほうれい)”  として 更にパワーアップしてリニューアルになったって聞いて、結構気になってたんですけど、新商品説明会にご招待いただいたので 興味津々で参加してきたんですねっ!
 臨床研究に基づいた 医大発のコスメ、特に この ”豊麗(ほうれい)” は、最初に発売されたときから 話題になってて、よっこも試してレポさせていただいたことあったんですけど、パパにお願いして実験してみたら ホントに ほうれい線薄くなっちゃったんだもの...。

マリアンナプラス_豊麗_4
 何回かリニューアルされる中で、前回から 容器もだいぶ変わってきていて、本製品 ポンプ式だけどチューブ状になっててしっかり中身が使い切れる便利な感じぃ。 延びも良くって 最初の頃に比べると、使用感もすっごくいいのよっ!

 でもねっ、人気の秘密は やっぱり 使ってると実感できる変化にあるんだと思うんですね。 だって、臨床研究に基づいてるってこともそうなんですけど、もともと DDS(ドラッグデリバリーシステム)っていう お薬を作るために始まった基礎研究から生まれたってことなんですよっ。 成分はもちろん お肌に働きかけるところのメカニズムを医大のチームでずっと研究し続けているんだもの。 過去の研究成果を使ってできたってだけじゃぁなくって、これからも ちょっとずつ ずっと進化し続けていくっていうところが 更にすごいって思っちゃいます!!

マリアンナプラス_豊麗
 代表の 山口葉子さん 聖マリアンナ医科大の准教授でもあるんですけど、改めて コスメに使われてる技術と 開発への熱い思い、それと 今回リニューアルのポイントについて、直接お話を聞くことができたので 少し詳しくレポしちゃいますねっ。

 もう、ご存じだと思うんですけど 使われてる2つのナノテクノロジーは、独自のナノカプセル化技術(ナノエッグ)と ナノオーダーでの経皮吸収促進技術(ナノキューブ)...。

マリアンナプラス_新豊麗_商品説明会_4_2つのナノテクノロジー

 もともとは 医大の 難病治療研究センターでの DDS(ドラッグデリバリーシステム)の基礎研究から始まっていて、へき地や 途上国とかでお医者さんが少ないところでも お薬やワクチンとかを副作用を少なく、必要最小限の量で患部の必要な場所だけに届ける方法として、注射針を使わずに皮膚に塗って使えるようにする お薬の技術を作りたいって考えて始まったそうなんですね! 注射針を使わなければ、お医者さんがそばにいなくっても 治療ができるようになるので、直せる病気・救える命が増えるんじゃぁないかって...。 つまりは、皮膚に塗るだけで 皮膚を通して 注射みたいに、必要な成分を届ける技術が作れる可能性が まだまだあるって、考えていらしてチャレンジを続けていらっしゃるのね。 今回お話聞いて 初めて知りました。 すごいよねっ...。

    <続きを読む>
              大学の皮膚科学研究チームが開発した口元エイジングケア美容液「ほうれい」

e_01_  five_red_    ←お役にたった方は、ぽちっとお願いしますね。
  
おきてがみ  

【More・・・】

マリアンナプラス_新豊麗_商品説明会_3
 今回は、特にお話に熱が入っていた気がします。 私は 医師ではないんです、専門は実は物理で いわゆる 理系女(りけじょ)なんですって自己紹介されてました。 お医者さんの世界って、特に 患者さんと直接向き合う先生方って、臨床データで研究されるけど あんまり理屈の世界じゃぁないんだって。 臨床に基づくエビデンスにこだわりつつも、医学や医療に役立つ 新しい技術やお薬作るのって、大学病院の中で お医者さんとは別に研究されてる方々がいらっしゃるってことなのねっ。

マリアンナプラス_新豊麗_商品説明会_7_なぜ医大発のコスメ?
 医大の中にベンチャー企業を立ち上げて 2007年頃から 化粧品として製品を上市初めて 実績を積んできてるけど、本当にやりたかったこと 医療用のお薬とか 塗るワクチンとかも 今後 2022年以降商品化を目標として進めているそうなんですね。 まだまだ、これからも 期待大ですよっ...。

 でっ 豊麗 の 臨床データ(下の写真)。 下段の、使用成分 αリポ酸を 比較でただ塗布した場合と比較して、上段は 独自技術でカプセル化したものを 使った場合で、お肌の表面の細かいシワも全体としても ふっくらとした感じに 大きく変わってきてる様子が すっごく良くわかるでしょ!

マリアンナプラス_新豊麗_商品説明会_6_臨床データ_しわ改善効果

 下の お顔の 写真は 水色から青い色のとこ 使用前後で お肌がふっくらとして でっぱった ところを示しているんです。 目の下のくぼみとか 口元のとことかが 変化がで安いんですねっ。 使い方のポイントとしては、お顔全体に塗布する必要があるそうで、お顔の筋トレとか リフトアップのマッサージも一緒にするといいそうなんです。
 
マリアンナプラス_新豊麗_商品説明会_5_臨床研究結果

マリアンナプラス_豊麗_2
 そもそも、加齢で ほうれい線がなぜ 目立つようになるのか? それは、お顔やほっぺたのふっくらとしたところって、皮膚の下に筋肉があって、あと皮膚と筋肉をつなぐ部分の筋膜っていうのがあるそうで、その繋ぐ部分が変質してきちゃったことによるものだそう。 筋膜はコラーゲンでできていて、そのコラーゲンが切れて短くなってしまうことによって、皮膚と筋肉が一体化しにくくなったためってこと。 でっ、切れて短くなったコラーゲンもすぐに代謝されてなくなるわけじゃぁなくって、そのまま7~8年は残るそうなんで、だから彫りが深くなった感じにへこんでくるのね。 だから 対策としては、ほほの筋トレするのもいいみたいだし、切れたコラーゲンを再生してあげるのが本当は一番良くって、それで皮膚と筋肉を接着する筋膜の部分を元に戻すことができればいいらしいんだけど、その辺に役立つように設計されたコスメなのね これっ。 なので、ほうれい線のとこだけ 一生懸命塗ってもダメって言ってましたよ。 広範囲に行きわたらすように塗布しながら、マッサージとお顔の筋トレ 一緒にやるのがお薦めなんですね。 確かに それわかる気がするぅ...。

マリアンナプラス_豊麗水_2
 でっ、今回の リニューアルで新たに 加わった技術としては、”リポアクティブVE” を配合して 「ハリ成分が、お肌にロングステイ」。 カプセル内にビタミンEを配合し壊れにくいカプセルに変えて、高い浸透力に加え長時間のキープ力をプラス。

 あと、よっこは 初めてだったんですけど 同じ マリアンナプラス のブランドに、お化粧水 ”豊麗水(ほうれいすい)” が追加になってたんですねっ。 少しとろみのある保湿化粧水で なじみを良くし、潤いを与える お化粧水。

マリアンナプラス_豊麗水
 シリーズで お薦めの化粧水と セットで使う方が いい気がしますよね。 こちらも、無香料、無着色で ノンパラベン、ノンアルコール。 そうそう、あと お話の中で 言われていたのは、”お肌に入れたいのは そもそもお肌の中にあるものだけ” 経皮毒となり得る可能性のあるものは一切使わないってことに、こだわっているってこと 教えてくださいましたよ。 確かにねっ。 なるほど... って思いましたね。

マリアンナプラス_新豊麗_商品説明会_2
 ママにも薦めよーって思ってたけど、改めて自分でもしっかり試してみよー。

 今なら、初めての方には Web限定のお試しサイズ のがあって、お得に試してみることもできますよっ。 気になる方は、是非 チェックしてみてくださいね。 これからも進化する 医大発の 高機能コスメ。 期待できます...。

        

  大学の皮膚科学研究チームが開発した口元エイジングケア美容液「ほうれい」

e_01_  five_red_    ←お役にたった方は、ぽちっとお願いしますね。
  
おきてがみ  

テーマ : スキンケア - ジャンル : ファッション・ブランド

EDIT  |  23:02  |  スキンケア  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
 | HOME | 
ウェブポ(年賀状総合サービス)

【年賀状】1枚お試しご注文で ウェブポの便利さをご体験ください