FC2ブログ
2012年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

”バルセロナ旅行 その2” 建築家アントニ・ガウディの軌跡を訪ねる サグラダ・ファミリア と グエル公園 

2012.08.02 (Thu)
バルセロナ_グエル公園
 初めてバルセロナ観光に来たら、たぶん ほとんどの方がコースに入れるんだと思う、 アントニ・ガウディ の設計による世界的に有名な建築物 サグラダ・ファミリア聖堂。 個人でチケット買って入ると、長い時間順番待たなきゃいけないらしいので、オプショナルツアーに参加して入ることにして、こちらも日本にいる間に ミュートラベルさんで予約しました。 バスによる市内観光も含めた 半日コースで、最後が サグラダ・ファミリア 現地解散。
 
 先に、グエル公園に寄って園内見学。 ここは、ガウディのスポンサーだったグエルが街を見下ろす山の手にイギリス風住宅街を作ろうとしたもので、ガウディの手によって道路や広場といった都市デザインがなされたんですね。 色とりどりのタイルを割ってモザイク様に敷き詰めた きれいな装飾が特徴で、つまり リサイクル。 大地や自然と一体化した架橋もとっても斬新。 ガウディは、早くも循環型の社会を目指してたんですね。 でも当時は、それが全然世の中に受け入れられなかったみたいで 建てた住宅が全然売れず、だからこそ、今 きれいな公園としてそのまま保存することができたそう...。 タイルのモザイク、とってもキレイ すっごくお洒落ぇ!!

バルセロナ_グエル公園_2

バルセロナ_サグラダ・ファミリア聖堂
 そして、サグラダ・ファミリア聖堂 に到着。 日本でも、バルセロナオリンピックのとき以来 たくさん紹介されてきたので、知らない方の方が少ないくらいかもしれません。 1882年に着工が始まって、完成予定は ガウディの没後100年にあたる 2026年。 字が読めない 聖書が読めない人とかでも、建物の外壁に付けられた たくさんの石像を順番にみていくと、その物語がわかるよーにできているんです。 そして、世界一の高さを誇るよう 設計された聖堂は 今も引き続き建設中。 オリンピックの頃に比べると、今は 予定されてた大部分の建物の形がだいたい見えてきている感じぃ。 あと14年。 ほんと気の遠くなるような大プロジェクト なんですねっ!!

バルセロナ_サグラダ・ファミリア聖堂_2
 入口、正面のとこ。 聖書に出てくるたくさんの人々 動物たちの石像をみることができます。

バルセロナ_サグラダ・ファミリア聖堂_3
 内部も、確かに 世界一を誇る高さの聖堂! はるかかなたに天井が見えます。 古い様式を使ってデザインされた柱、でも ガウディの設計図と 現代の建築技術を使って初めて姿を見せることができた 壮大な聖堂。 ほんと、もう びっくりです!!


  バルセロナ旅行 1日目 → こちら
  バルセロナ旅行 3日目 → こちら

バルセロナ_サグラダ・ファミリア聖堂_4

    <続きを読む>
              H.I.S.海外旅行 (航空券・ツアー情報)    H.I.S. スペインツアー

e_01_  five_red_    ←お役にたった方は、ぽちっとお願いしますね。
  
おきてがみ  

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

EDIT  |  23:30  |  旅行  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | HOME | 
ウェブポ(年賀状総合サービス)

【年賀状】1枚お試しご注文で ウェブポの便利さをご体験ください