FC2ブログ
2009年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

青梅駅前商店街 その2 猫町 おうめ と 雪おんな!?。 

2009.09.27 (Sun)
JR青梅_住江町商店街_昭和幻燈館
 昨日に引き続き、JR青梅駅前、 住江町商店街 ”映画看板の街”

   前の記事は → こちら

JR青梅_住江町商店街_もりたや(お食事処)




 で、昨日ご紹介した 昭和レトロ商品博物館 から少し離れたとこにも、もうひとつ。 姉妹館になるそうなんですけど、昭和の情景をジオラマで再現した  昭和幻燈館 がありました。

 おみやげものとかは、こちらの方が充実してるみたいでしたねっ。  メインの通りからちょっと入ったところにも、映画看板が隠れてて、楽しい看板なんとなぁ~く探しながら、さまよいあるいても面白いですね。 思わぬところに、新たな発見があるかもよぉ~。

JR青梅_住江町商店街_猫の人形2
 でねっ、 かわいいもの発見!! 猫の置物ぉ~。 通り沿いのところどころに、こぉ~んな猫の置物があったんですね! 赤塚不二夫さんの 愛猫「菊千代」 が 癒しの神様 となって青梅でご開帳をしたりとかって、 ここ青梅の商店街は ”ようこそ癒しの町「青梅猫町一丁目」” ってことで、訪れるお客様に幸運を招いてくれるそうなんですね!?

JR青梅_住江町商店街_猫の人形3

住江町ねこのバス停

 青梅 猫町一丁目 バス停もなんだかかわいい~。 

JR青梅_宗建寺
 ところでねっ、 もうひとつのキーワードが ”雪おんな”。 地元に伝わる、怖ぁ~い話を集めたら、 雪おんな の他にも 近くのお寺 宗建寺には、 ざしきわらし が居るとか、お寺の前に 「あずきとごうか、人とって食おうか...」 っていう歌が聞こえる! ”あずきばばあ” がでるとか...。 実にたくさんあったみたいで、とうとう 青梅周辺ミステリーゾーン ってことで、マップも作っちゃったらしいのね。

多摩川_調布橋の下流_小泉八雲の”雪おんな”の舞台になったといわれる船頭小屋ってこの辺!?
 お散歩がてら、ちょっとぷらぷら歩いてみましたよっ...。 

 ここ、秋川街道沿いの多摩川を渡る大きな橋 調布橋。 あの、奥の方に昔、船頭小屋があって、そこが 雪おんなのお話の舞台になったところ なんだとか...。

多摩川_調布橋のたもとにある碑(小泉八雲_怪談)
 またまた、発見ぇ~ん。 小泉八雲さんの ”雪おんな” の舞台はここですよぉ~ っていう碑を見つけちゃいました...。


    <続きを読む>

e_01_  five_red_    ←お役にたった方は、ぽちっとお願いしますね。
  

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

EDIT  |  23:08  |  日記  | TB(0)  | CM(16) | Top↑
 | HOME | 
ウェブポ(年賀状総合サービス)

【年賀状】1枚お試しご注文で ウェブポの便利さをご体験ください