FC2ブログ
2009年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

青梅駅前商店街 その1 昭和のレトロを見て歩きぃ~。 

2009.09.26 (Sat)
JR青梅駅
 前から、ちょっと訪れてみたいって思ってた 昭和のレトロが今も間近に見れる街! 
 ここ、JR青梅線でちょっと行った秩父多摩甲斐国立公園の玄関口 青梅駅! 駅前は、わりぃ~と閑散とした感じだけど、駅を出てちょこっと歩いたとこにある 商店街は、まあまあこじんまりとした雰囲気。 旧青梅街道沿いの、この商店街が、実は今日の目的地!!

JR青梅_住江町商店街_マイナー堂(CD・ミュージックテープ)





 そうそう、これこれ、町中に 昔風の映画の看板! レトロな街に生まれ変わって、訪れた方たちを楽しませてくれる街。 ここ、CDとかミュージックテープのお店 マイナー堂さん。
 ここ青梅は、かつて 快傑黒頭巾の作者 高垣眸さんが 昭和11年に青梅で生まれたってことにあやかって、街おこしの活動の中で、レトロな 「映画看板の立ち並ぶ街」 に...。

JR青梅_住江町商店街_駐車場の看板
 あと、 天才バカボンとか おそ松くんとか を書かれた 漫画家の 赤塚不二夫さんも、この懐かしい映画看板が立ち並ぶ楽しい町並みをとても気に入られて、ご自信の漫画の会館を作られたそうなんですねっ。 

JR青梅_住江町商店街_力屋(ジーンズ・祭り用品)





 で、このとっても楽しい 映画の看板なんですけどねっ、以前 青梅キネマ、青梅セントラル っていった商店街にあった映画館の専属絵師だった 映画看板師の 久保板観さんが久しぶりに筆をふるって書かれたものなのだとか。 直接筆で描かれた看板って、なんてったってすっごく味がありますよね...。

JR青梅_住江町商店街_駐車場前の電話ボックス
 駐車場の先、ちょっと行ったところに、 青梅赤塚不二夫会館 と 昭和レトロ商品博物館 が隣り合わせで並んでるんですねっ。

青梅赤塚不二夫会館前で逆立ちする天才バカボンのパパ

 で、とりあえず 昭和の頃に わぁーぷぅ~ ってことで、 昭和レトロ商品博物館 に入ってみましたっ。 入り口を入ると、昔ながらの駄菓子屋さんが再現されてて、なんとなぁ~く子供の頃を思い出したっ...。 あと、昔のこどものおもちゃなんかもたくさぁ~ん飾ってあって、女の子が使う おもちゃのコスメなんかも展示されてたっ...。 昔っから、おませな女の子は、おかあさんとかがお化粧するの見ていて、すぐに真似したがったんでしょうね きっと...。

JR青梅_住江町商店街_昭和レトロ商品博物館&青梅赤塚不二夫会館

    <続きを読む>

   化粧品の選び方、変わる。  松田聖子さん、中島みゆきさんの CMで話題の アスタリフト

   健やかな輝きが、満ちてくる。  お肌ごくごくっ しっとりローション nanofilt(ナノフィルト)

e_01_  five_red_    ←お役にたった方は、ぽちっとお願いしますね。
  

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

EDIT  |  23:47  |  日記  | TB(0)  | CM(9) | Top↑
 | HOME | 
ウェブポ(年賀状総合サービス)

【年賀状】1枚お試しご注文で ウェブポの便利さをご体験ください