FC2ブログ
2009年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

葛飾 堀切(ほりきり) 江戸の情緒をしのびつつ 菖蒲の花を愛でる幸せっ。 

2009.06.13 (Sat)
葛飾_堀切菖蒲まつり
 そろそろ、じめじめぇ~の梅雨の季節! のはずなんですけど、今年もなんだか空梅雨になってしまうんでしょーかね。 雨降らないと、美味しいお米とか育たないし、夏の水不足も困りますけどね!?
 まっ、お天気悪くはなかったので、 菖蒲の花 を見に行ってきたんですね! 
 東京の下町 葛飾 堀切(ほりきり)にある、 堀切菖蒲園(ほりきりしょうぶえん) は、 京成線の堀切菖蒲園駅 から 徒歩約10分。 意外にも、下町の住宅街のなかにあるんですね! 駅を出ると、商店街の 菖蒲まつり の垂れ幕が下がってて、街をあげて雰囲気を盛り上げているのがわかります。

葛飾_堀切菖蒲園_菖蒲_6
 案内板に従って歩いていくと、夜店の屋台なんかもたくさん出ていて、楽しそー。 結構たくさんの方が集まってきてました。

 菖蒲の花は、今が満開!!

 ここ、江戸の名所としても古くから知られてて、安藤広重や歌川豊国らの錦絵の題材にもなったっていう、とても有名な、でもなんだかとっても庶民的な感じの公園なのね。 

葛飾_堀切菖蒲園_菖蒲まつり 今は、約200種6000株にも及ぶ花菖蒲が植わってて、江戸の頃をしのぶ 江戸花菖蒲 も鑑賞できるのが、この菖蒲園の特徴だとか。 菖蒲の花ごとに、みんな名前が付いてるの。 皆それぞれに、色や形が違ってて、見て楽しむことができるんです。

 花菖蒲には大きく分けて 「江戸系」 「肥後系」 「伊勢系」 っていうのがあるそうなんですね。
 「江戸系」 は、江戸初期からここ堀切を中心に改良された品種群で、江戸っ子らしくしっかりとした花弁と粋な雰囲気を持ち、群生させて全体の色合いを楽しむところにその魅力があるそうなんです。 一方、 「肥後系」 は、その「江戸系」 を更に品種改良して、とても大きな花を咲かせることが特徴でで、 花菖蒲の女王 とも呼ばれます。
葛飾_堀切菖蒲園_菖蒲_3
 とても大振りで、見ごたえのあるこの紫のも 「肥後系」 にあたる花菖蒲。 あっ、名前忘れちゃったぁ...。 見るからに、とっても優雅な感じですよね。 菖蒲といえば、こんな紫色のが誰もが知ってる色ですよね。 
 この構図、絵に描いて色紙とかにしたら、すっごくいい感じぃ。 昔の浮世絵なんかに登場しそーな雰囲気でしょ。 

葛飾_堀切菖蒲園_菖蒲_4







 花の形がなんとも気取ってお洒落なのを、見つけましたよ! 淡い紫と、花びらのひだひだがとってもキレイ。 

葛飾_堀切菖蒲園_白い菖蒲_2




 あとねっ、こんな真っ白な菖蒲もあったんですね。 とても清楚な感じで、華やかさとはまた別に、見るからに明るく純な感じが際立ちますねっ。

葛飾・堀切_堀切菖蒲園_首都高速が後ろを通り、隣は民家。路地の向こうに懐かしいかおりのする街





 そうそう、ここ 堀切菖蒲園って、そんなに広くはないのに、植わってる菖蒲の種類はなんと 約200種!! すぐに回れて、お気に入りのキレイな菖蒲を見つけることができますよ。 でね、すぐ後ろには、民家と首都高。 どこか下町の風情も漂います...。

    <続きを読む>

   健やかな輝きが、満ちてくる。  お肌もごくごくっ、さっぱりローション nanofilt(ナノフィルト)
      *トライアルキットは、お一人様一セット限りです。

e_01_  five_red_    ←お役にたった方は、ぽちっとお願いしますね。
  

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

EDIT  |  22:07  |  日記  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
 | HOME | 
ウェブポ(年賀状総合サービス)

【年賀状】1枚お試しご注文で ウェブポの便利さをご体験ください